FX自動売買

キャッシュバックキャンペーン! など♪

BigBoss10周年記念! FX用 VPS

BigBoss口座開設

お名前.com【デスクトップクラウド】

海外FX、冬のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2018/02/28まで

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

海外ブローカーで気軽にプロに運用を任す

FX自動売買の応用ノウハウの説明

FXの運用をプロに任せるという選択肢もあります。

 

国内では、運用会社が顧客の口座を
一任管理するためには特別なライセンスが必要になります。

 

しかし、海外ブローカーであれば、比較的簡単に
運用のプロに自分の口座を任せることができるのです。

 

FX取引を運用会社などに委託することをManageg Account
(マネージドアカウント)や、PAMM Acount(パムアカウント)と呼びます。

 

海外ブローカーでは一般的にマネージドアカウントと呼ばれています。
海外ブローカーでは、AlpariやFX Openで提供されています。

 

マネージドアカウントサービスをブローカーが提供している場合、その運用者は成績を公開しています。

 

公開しているのはブローカーですから、
偽の情報を流すことはできないので、信頼できるデータを見ることができます。

 

マネージドアカウントサービスはブローカー以外でも提供しているところはたくさんあります。

 

ただし、日本語サポートしているところは、
ほとんど無いので、私たち日本人には少し厳しいところがあります。

 

マネージドアカウントは、いろいろな成績、運用プラン、条件の中から選択することができます。

 

投資信託のイメージに近いかもしれません。

 

運用に不安がある人、自分で運用して既に損失を出している人、自分でも運用するが、
補助的にプロにも任せたいという人などは、魅力を感じるサービスではないでしょうか。


FXの運用をプロに任せる方法とは?|海外FX自動売買の応用ノウハウ記事一覧

日本居住の日本人が使える?|マネージドアカウントサービス利用注意点

日本の金融庁の指導などもあり、海外のブローカーの一部には、日本人の口座開設を認めていないところもあります。そういった場合、個人での利用は諦めるしかありません。マネージドアカウントサービスを提供している会社はたくさんあっても、そこが、日本人が利用できるブローカーを扱うことができなければ意味がありません...

≫続きを読む

充分な取引実績、取引期間|マネージドアカウントサービス利用注意点

マネージドアカウントサービスを行っている運用会社では、取引成績をネットで公開しています。運用を委託されることが仕事ですから、顧客を集めるためには、取引実績を公開するのが一番効果があるためです。情報の公開は、MyfxbookやMT4iなどの第三者機関を利用しているところもあります。個々の取引履歴ではな...

≫続きを読む

キャッシュバックキャンペーン!

海外FX、冬のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2018/02/28まで

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

Forex Tester

Forex Tester 】30日返金保証!使えなかったら返金します。

フォレックステスター

Forex Testerで負けトレードでの損切ポイント、勝ちトレードでの利益の伸ばし方が学べます。


免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。