デモ口座 ライブ口座 違い

キャッシュバックキャンペーン! など♪

iForex(アイフォレックス)

【追証なし】借金を背負う心配は無し!ロスカット水準0%!レバレッジ400倍

BigBoss10周年記念! FX用 VPS

BigBoss口座開設

お名前.com【デスクトップクラウド】

海外FX、春のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2018/05/31まで

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

海外仮想通貨取引所

50米ドル相当のBitcoinをキャッシュバック】(先着、10,000名様)

仮想通貨取引所 BXONE

BXONE

デモ口座とライブ口座の相違

メタトレーダー4+EAのシステムトレード  説明

MT4では、デモ口座でも
ライブ口座でも、接続先口座を簡単に切り替えられます。

 

初めて自動売買EAを使うときは、まずは試しにデモ口座で動作させてみるという人は多いと思います。
使おうとしている自動売買EAが、実際どんな動きをするのかは、いきなりライブ口座では怖いですよね。

 

しかし、デモ口座を利用する
で注意しなければならないことがあります。

 

それは、デモ口座では、とても優秀な結果を出した自動売買EAでも、
いざライブ口座で動作させると、途端に損失を出し続けることがあるということです。

 

そして、これは、決して珍しいことではないのです。

 

なぜ、このようなことが起きるのかというと、注文エラー、スプレッド、値動きが考えられます。
そして、この中で、もっとも重要なのが注文エラーです。

 

デモ口座では、実際の為替市場に対して注文を出すわけではないので、
買い、または、売りのオーダーを出したタイミングで100%約定した形で進むことができます。

 

しかし、ライブ口座では、実際の為替市場に注文を出すので、
オーダーを出したタイミングでは約定せず、少し不利なレートで約定することがあります。

 

この状態を、スリッページとか、滑るという表現をします。

 

そもそも、スリッページ以外でも、発注した注文が正常に為替相場に認識されていない場合もあります。
理想的な動きをするデモ口座と、現実の動きをするライブ口座とでは、異なることが多いのです。

 

デモ口座とライブ口座の違いを少しでも緩和させる方法として、デモ口座からライブ口座に移行したときは、まずは小ロットから取引を始めるという方法もあります。

 


キャッシュバックキャンペーン!

海外FX、春のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2018/05/31まで

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

海外仮想通貨取引所

50米ドル相当のBitcoinをキャッシュバック】(先着、10,000名様)

仮想通貨取引所 BXONE

BXONE


免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。


デモ口座とライブ口座で結果が異なる理由|DEMO/LIVE違い緩和方法関連ページ

同じ自動売買EAでも
結果は異なるもの
自動売買EAでは、同じ環境、同じ自動売買EAでも結果が異なる理由
スプレッドの違いが
取引成績を変える
スプレッドの違いが取引成績を変える理由
値動きの違いは結果を変える
自動売買EAの注意点としての値動きの違い
デモとライブ口座の相違要因
デモ・ライブ口座が異なる要因
MT4口座開設の時のベース通貨
なぜ、MT4口座開設のときのベース通貨は、米ドルが良いかの解説
取引ロットエラー
自動売買EAの動作エラーで多いロットエラーについて