リクオート オフクオート

キャッシュバックキャンペーン! など♪

iForex(アイフォレックス)

【追証なし】借金を背負う心配は無し!ロスカット水準0%!レバレッジ400倍

BigBoss10周年記念! FX用 VPS

BigBoss口座開設

お名前.com【デスクトップクラウド】

海外FX、春のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2018/05/31まで

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

海外仮想通貨取引所

50米ドル相当のBitcoinをキャッシュバック】(先着、10,000名様)

仮想通貨取引所 BXONE

BXONE

デモ口座とライブ口座で結果が異なる要因

メタトレーダー4+EAのシステムトレード  説明

デモ口座とライブ口座とで大きな違いを生む要因である、
「リクオート・オフクオート」について説明します。

 

MT4で手動取引を行うとわかるのですが、
ときどき、オーダーが正常に通らず、
エラーになる場合があります。
これが、「リクオート・オフクオート」エラーです。

 

このエラーは、為替市場に対してオーダーを出したにもかかわらず、希望する価格での注文が受け入れられなかったときに発生するエラーです。

 

手動であれば、そのような場合には、
再度注文をするかどうかを促すメッセージが
表示されるのですが、自動売買EAを使っているときは、人はそれに応えることはできません。

 

自動売買EAでは、一度、
オフクオートエラーで弾かれてしまうと、その後はその自動売買EAの処理次第ということになります。
成り行き注文が通るまで注文を出し続けるか、希望する価格になるまで待つかということになると思います。

 

前者であれば、いずれ注文は通りますが、スリッページが発生してしまいます。
後者の場合、いつまでも注文が通らないということが起きます。

 

リクオート・オフクオートエラーはデモ口座では発生しないので、リクオート・オフクオートエラーは、
デモ口座とライブ口座とで自動売買EAの結果が大きく異なることの要因になっています。

 

リクオート・オフクオートエラーに対処した自動売買EAはあります。

 

しかし、一度弾かれたら、その注文は無視するというプログラムが組まれたものもあります。
注文自体が通らなければ、全く異なる取引履歴になってしまいます。

 

同じブローカー、同じサーバーでもこの違いは生じるので、自動売買システムでは、
口座が違えば、必ず結果も違うと思って良いでしょう。


キャッシュバックキャンペーン!

海外FX、春のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2018/05/31まで

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

海外仮想通貨取引所

50米ドル相当のBitcoinをキャッシュバック】(先着、10,000名様)

仮想通貨取引所 BXONE

BXONE


免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。


デモ・ライブ口座 異なる要因|リクオート・オフクオート エラー関連ページ

同じ自動売買EAでも
結果は異なるもの
自動売買EAでは、同じ環境、同じ自動売買EAでも結果が異なる理由
スプレッドの違いが
取引成績を変える
スプレッドの違いが取引成績を変える理由
値動きの違いは結果を変える
自動売買EAの注意点としての値動きの違い
デモ口座とライブ口座の相違
デモ口座とライブ口座で結果が異なる理由
MT4口座開設の時のベース通貨
なぜ、MT4口座開設のときのベース通貨は、米ドルが良いかの解説
取引ロットエラー
自動売買EAの動作エラーで多いロットエラーについて