MT4 最適化 実行手順

キャッシュバックキャンペーン! など♪

BigBoss10周年記念! FX用 VPS

BigBoss口座開設

お名前.com【デスクトップクラウド】

海外FX、冬のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2018/02/28まで

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

最適化の実行手順

最適化の実行手順の説明

MT4には、最適化と呼ばれる、
システムパラメーターの自動調整機能があります。

 

これも、MT4の優れた機能の一つですので、ぜひ覚えてください。

 

最適化とは、過去検証の繰り返しを自動的に行う作業になります。
パラメーターの値を変えたら、結果がどう変わるかという作業を自動的に行う機能です。

 

最適化の方法は、ほぼ過去検証と同じです。
過去検証で開いた、ストラテジーテスターウィンドウを開きます。
過去検証との違いは、[Optimizatization]のチェックボックスにチェックを入れます。

 

次に[Expert properties]を押します。
ウィンドウが表示されたら、一番左の[Testing]タブをクリックします。
そこで、[Optimized parameter]というプルダウンメニューを選択します。
ここで選択する内容に従って、最適化するわけですが、通常はBalanceで問題ありません。

 

次にパラメーターの入力タブをクリックします。
SLとTPが確認できる状態になるまで、スクロールしてください。
今回は、例としてTPを最適化することとします。
他のパラメーターを最適化する場合も同じやり方になります。

 

まず、最適化したいパラメーターに対して、どの程度の幅で最適化するかを設定します。
今回であれば、デフォルトのTPは10pipsなので、5pips〜30pipsで最適化してみることとします。

 

次に、パラメーターの幅に対し、刻み値を決めます。
刻み値をあまり小さくすると、それだけ検証に時間がかかることになるので注意してください。
今回は5pipsに設定することとします。

 

この数値をパラメーター入力に設定していきます。
スタート:5、ステップ:5、ストップ:30、という設定になります。

 

あとは、テスターウィンドウ右下のスタートボタンを押してください。
最適化は過去検証を繰り返す訳ですから、それだけ時間がかかるということも覚悟してください。


キャッシュバックキャンペーン!

海外FX、冬のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2018/02/28まで

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

Forex Tester

Forex Tester 】30日返金保証!使えなかったら返金します。

フォレックステスター

Forex Testerで負けトレードでの損切ポイント、勝ちトレードでの利益の伸ばし方が学べます。


免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。


MT4|最適化の実行手順|システムパラメーターの自動調整機能関連ページ

MT4の最適化の結果確認
MT4の「最適化の結果確認」を行う方法。