MT4 使い方

MT4の画面構成とその役割

メタトレーダー4+EAのシステムトレード  説明

それでは、実際にメタトレーダーの基本的な操作に触れていきます。

 

自動売買EAを動かすだけなら、MT4の操作は限られたものだけ覚えれば構わないのですが、取引のプラットフォームとなるソフトですから、基本的な操作くらいは理解しておきましょう。

 

初期インストール時点では、MT4の画面は5つのパーツに分けることができます。


@メニューとチャート操作ボタン、ショートカットボタン

たくさんの操作メニューと操作ボタンが並んでいます。

 

MT4を操作するときは、この部分をクリックして操作していきます。

 

EA導入 MT4

 

Aチャートウィンドウ

各通貨ペアのチャートを表示させるためのウィンドウです。

 

取引のための基本的な画面になります。

 

B気配値表示ウィンドウ.

リアルタイムの値動きが表示されます。

 

データはMT4が接続したサーバーから提供されます。

 

Cナビゲーターウィンドウ

口座情報や、罫線分析ツール、自動売買EA、インディケーターなどが表示されます。

 

自動売買EAをやインディケーターはここで選択することができます。

 

自動売買するときには、一番重要なウィンドウになります。

 

EA導入 MT4

 

Dターミナルウィンドウ

取引データ、現在保有中のポジション、取引履歴などを確認できます。

 

操作履歴もここで確認できます。

 

操作履歴が確認できることは、重要なことで、エラーが生じたときなども、ここでチェックすることができます。


キャッシュバックキャンペーン!

海外FX、夏のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2018年8月31日(金)まで

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

TradersTrust 5,000円キャッシュバックリベート

TradersTrust 口座開設

お名前.com デスクトップクラウド

お名前.com【デスクトップクラウド】

FX自動売買の強い味方。お名前.com デスクトップクラウド!!

海外仮想通貨取引所

50米ドル相当のBitcoinをキャッシュバック】(先着、10,000名様)

仮想通貨取引所 BXONE

BXONE


免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。


MT4の画面構成とその役割|MT4(メタトレーダー4)の使い方関連ページ

通貨ペア表示・非表示
MT4で通貨ペアの表示を整理する操作の仕方
ナビゲーターウィンドウ情報の読み方
ナビゲーターウィンドウ情報の読み方について
チャートを新規に作成
MT4上でチャートを新規に作成する方法
チャートを見やすくする方法
MT4のチャートの色や線を変えて見やすくする方法
チャートの分割・整列の方法
メタトレーダー4のチャートの分割・整列のやり方を説明します。
オリジナルのチャート表示を保存
なんらかのトラブルで、チャート表示の変更が元に戻った時の対策
取引状況と取引履歴の読み方
メタトレーダー4での取引状況と取引履歴の読み方
エラーの確認と対処方法
メタトレーダー4で起こるエラーの確認と対処方法
MT4のアラーム機能
メタトレーダー4の便利な機能のひとつアラーム機能