MT4 操作履歴

メタトレーダー4で起こるエラーの確認と対処方法

メタトレーダー4+EAのシステムトレード  説明

MT4のターミナルウィンドウで重要と思われるタブをもう一つ説明します。

 

それは、[操作履歴]タブです。

 

[操作履歴]タブには、MT4の動作状況が細かく、履歴として残されます。

 

ターミナルウィンドウ MT4

 

これが、なぜ重要かというと、MT4がなんらかのエラーを起こした場合に、ここで何が原因だったのかを探ることができるためです。

 

これから自動売買をやっていく上でも重要な情報になります。

 

はじめて自動売買EAを設定したときには、エラーを起こす場合が多くあります。

 

そのほとんどは、インストールミスやパラメーターの設定ミスなのですが、エラーが起きたというだけでは、何が原因なのかを特定するのはとても困難です。

 

そんなときに、[操作履歴]タブを確認すると、どの操作を行ったときにエラーになったのかを把握することができます。

 

どの操作でエラーになったかがわかれば、原因の特定も容易になります。

 

例えば、ログインでエラーになっていれば、パスワードやサーバー番号の間違いが考えられます。

 

EAが正しく動作していないときは、EAの設定を見直せばいいのです。

 

エラーが出るところは、だいたい決まっています。

 

経験を積むほどに、対処する時間も短縮されてくるでしょう。

 

とにかく、MT4でエラーが出たら、[操作履歴]タブを確認するということを覚えておいてください。


キャッシュバックキャンペーン!

海外FX、夏のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2018年8月31日(金)まで

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

TradersTrust 5,000円キャッシュバックリベート

TradersTrust 口座開設

お名前.com デスクトップクラウド

お名前.com【デスクトップクラウド】

FX自動売買の強い味方。お名前.com デスクトップクラウド!!

海外仮想通貨取引所

50米ドル相当のBitcoinをキャッシュバック】(先着、10,000名様)

仮想通貨取引所 BXONE

BXONE


免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。


MT4上で起こるエラーの確認と対処方法|メタトレーダー4操作履歴関連ページ

MT4の画面構成とその役割
MT4の画面構成とその役割について解説します
通貨ペア表示・非表示
MT4で通貨ペアの表示を整理する操作の仕方
ナビゲーターウィンドウ情報の読み方
ナビゲーターウィンドウ情報の読み方について
チャートを新規に作成
MT4上でチャートを新規に作成する方法
チャートを見やすくする方法
MT4のチャートの色や線を変えて見やすくする方法
チャートの分割・整列の方法
メタトレーダー4のチャートの分割・整列のやり方を説明します。
オリジナルのチャート表示を保存
なんらかのトラブルで、チャート表示の変更が元に戻った時の対策
取引状況と取引履歴の読み方
メタトレーダー4での取引状況と取引履歴の読み方
MT4のアラーム機能
メタトレーダー4の便利な機能のひとつアラーム機能