口座番号縛り

「口座番号縛り」で自動売買EAの利用制限

メタトレーダー4+EAのシステムトレード  説明

自動売買EAは、購入した人が不正に転売したり、無料で公開したりすることがないように、利用制限がかけられているものがほとんどです。

 

一度ネットでプログラムを公開してしまえば、そこから先は、どんな人がどんな使い方をするのかはわかりません。

 

ですから、通常は、何らかの制限を設けて、不正な利用を防いでいます。

 

自動売買EAの利用制限で、ポピュラーな方法が口座番号で動作を制限する方法です。

 

これを、一般的には「口座縛り」と呼びます。

 

  • 口座縛りの自動売買EAでは、主にライブ口座にのみ制限をかけられています。
  • デモ口座に対して、制限をかけている自動売買EAは、あまりないようです。

 

これはどういうことかというと、もし、あなたが2つの口座で取引をしたいと思っていて、しかも、両方で、口座番号縛りのかかった、自動売買EAを使いたいと思っているのならば、自動売買EAのライセンスを2つ購入しなければならないということです。

 

自動売買EAを選ぶときは、この点も注意して選びましょう。


キャッシュバックキャンペーン!

海外FX、夏のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2018年8月31日(金)まで

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

TradersTrust 5,000円キャッシュバックリベート

TradersTrust 口座開設

お名前.com デスクトップクラウド

お名前.com【デスクトップクラウド】

FX自動売買の強い味方。お名前.com デスクトップクラウド!!

海外仮想通貨取引所

50米ドル相当のBitcoinをキャッシュバック】(先着、10,000名様)

仮想通貨取引所 BXONE

BXONE


免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。


口座縛り|自動売買EAの利用制限|海外口座の使い方|海外FX関連ページ

標準口座とECN口座の違い
標準口座とECN口座の違いについての解説です。
取引ロットと口座の種類
「プロ口座」、「スタンダード口座」、「ミニ口座」について
スプレッドに注意
スプレッドと注意点について
標準口座とECN口座の
取引手数料とスプレッドの違い
標準口座とECN口座の取引手数料とスプレッドの違いについて解説
MT4で口座にログインする
MT4口座にログインする際の状況について。
「パソコン縛り」で
自動売買EAの利用制限
「パソコン縛り」で自動売買EAの利用制限