取引ロットエラー

自動売買EAの動作エラーで多いロットエラーについて

メタトレーダー4+EAのシステムトレード  説明

自動売買EAの動作エラーで、とても多い例のひとつに、最低取引ロット数の確認ミスがあります。

 

既に述べましたが、FXブローカーによって、最低取引ロット数が0.01としているところや、0.1としているところがあります。

 

中には、もっと大きなロット数、逆にもっと小さなロット数を最低取引ロット数としているところもありますが、そちらは希で、一般的なユーザーが使う口座は、0.01か0.1が多くなります。

 

例えば、最低取引単位を0.1としている海外FX会社は0.01ロットを取り扱うことはできません。

 

ということは、0.01ロットで取引するようにプログラムされている自動売買EAは、その会社では使うことができないということです。

 

0.01ロットの取引に、XMなど大手で、対応しているブローカーはたくさんあるので、心配することはないのですが、何が問題かというと、口座を開設したブローカーの最低取引単位をわからないままに、異なる取引単位の自動売買EAを購入していることです。

 

高いお金を払って、自動売買EAを購入したのに、取引単位の違いから使うことができなかったというのでは、あまりにもお粗末すぎます。

 

こういったミスは防げないミスではありません。

 

初めて自動売買するときなどは、こういうミスが1度や2度あるかもしれませんが、防げるミスですから、常に気をつけるように習慣づけておくといいです。

 

簡単な話ですから、必ず、口座の最低取引単位と、自動売買EAの取引単位とは確認するようにしてください。


キャッシュバックキャンペーン!

海外FX、夏のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2018年8月31日(金)まで

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

TradersTrust 5,000円キャッシュバックリベート

TradersTrust 口座開設

お名前.com デスクトップクラウド

お名前.com【デスクトップクラウド】

FX自動売買の強い味方。お名前.com デスクトップクラウド!!

海外仮想通貨取引所

50米ドル相当のBitcoinをキャッシュバック】(先着、10,000名様)

仮想通貨取引所 BXONE

BXONE


免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。


MT4|取引ロットエラー回避動作確認|自動売買EA動作注意点関連ページ

同じ自動売買EAでも
結果は異なるもの
自動売買EAでは、同じ環境、同じ自動売買EAでも結果が異なる理由
スプレッドの違いが
取引成績を変える
スプレッドの違いが取引成績を変える理由
値動きの違いは結果を変える
自動売買EAの注意点としての値動きの違い
デモ口座とライブ口座の相違
デモ口座とライブ口座で結果が異なる理由
デモとライブ口座の相違要因
デモ・ライブ口座が異なる要因
MT4口座開設の時のベース通貨
なぜ、MT4口座開設のときのベース通貨は、米ドルが良いかの解説