海外FX秋のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2019年11月30日(土)まで

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

お名前.com デスクトップクラウド!

MT4の過去検証(バックテスト)前の準備

MT4の優れた機能のひとつに、過去の実績を検証できるストラテジーテスター」という機能があります。

 

自動売買EAは、過去の値動きがわかれば、そのEAが過去にどのような取引を行ったかを調べることができます。

 

これを手作業でやっていたのでは、とんでもない労力の作業になるところですが、MT4では全自動でやってくれるのです。

 

まずは、過去検証(バックテスト)を実行する前の準備についてです。

 

MT4のストラテジーテスター機能を使って過去検証(バックテスト)を行うためには、以下のような準備が必要になります。

 

  1. 過去検証(バックテスト)を行う自動売買EAの準備。
  2. そのEAが正しく動作することの確認。
  3. 指定通貨ペアの過去データのダウンロード

 

この3点が準備できていないと過去検証(バックテスト)はできないので、まずはこの3点を準備してください。

 

このうち、EAの準備については、これまでに説明してきているので、ここでの説明を省略します。

 

指定通貨ペアの過去データのダウンロードについて説明することとします。

 

MT4を稼働させ続けると、全通貨ペアの日々の値動きのデータが蓄積されていきます。

 

上部メニューの[ツール]から[ヒストリーセンター(H)]を選択します。

MT4 バックテスト機能 使用方法

 

すると、ヒストリーセンターのウィンドウが表示されます。

MT4 バックテスト機能 使用方法

このウィンドウでは、メタクオーツ社が提供するデモ用の過去データが蓄積されているサーバーから、指定通貨ぺアのデータを取得することが可能です。

 

今回はEURUSDペアの過去データを取得するので、[EURUSD]を見つけて、ダブルクリックします。


さらに、展開された枝から[1Minute(M1)]をダブルクリックします。

 

すると、1分足のデータが表示されます。

 

この状態で、画面下の[ダウンロード(o)ボタンをクリックします。

 

「ダウンロード・アラート」という警告が出ますが、OKボタンを押してください。

MT4 バックテスト機能 使用方法

これで、過去データのダウンロードが開始されます。


iForex(アイフォレックス)

海外FXランキング

経済指標

竹内のりひろのTwinCloud、SmartLogicFX


お名前.com デスクトップクラウド

お名前.com【デスクトップクラウド】

FX自動売買の強い味方。お名前.com デスクトップクラウド!!

FXトレードセミナー (DVD) チャートギャラリー プロ

DVD 鳥居万友美

DVD 鳥居万友美のFXトレードセミナー あなたにもできる勝つFXトレード

チャートギャラリー プロ

チャートギャラリー プロ (Windows対応)

日足、週足、月足、年足にテクニカル指標を重ね書き可能なソフト。

Trading Viewの為替値動きチャートパーツ


免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。


TOPへ