MT4 過去検証 動作チェック

過去検証(バックテスト)の動作をチェックする方法

準備ができたところで、過去検証(バックテスト)を始めてみます。

 

ストラテジーテスターウィンドウ右下のスタートボタンを押すと、過去検証(バックテスト)作業が始まります。

 

過去検証(バックテスト)にかかる時間は、パソコンの性能が大きく影響します。

 

同じ処理をしたとしても、数時間から数日という違いが出てきます。

 

従って、できるだけ高性能のパソコンを用意することをおすすめします。

 

スタートボタンを押すと、ストラテジーテスターウィンドウ下部には、緑色のゲージが現れると思います。

 

さらに画面の下部には、「セッティング」、「結果」、「Graph」、「レポート」、「操作履歴」が表示されます。

MT4 バックテスト実行手順

見ていると、結果やGraphにどんどんデータが蓄積されるのがわかります。

 

データが蓄積されていってれば、正常に動作していることになります。

 

データが蓄積されてないときは、なにかしらのエラーが発生していることになります。

 

もし、エラーが発生していると思ったら、操作履歴タブを確認してください。

 

ここに、エラーメッセージが出ていれば、動作がおかしいということです。

 

もっとも、正しくインストールされ、実行テストでも問題が発生していなければ、

 

ここでエラーが発生することは、まず無いと思ってよいでしょう。

 

ミスがあるとすれば、通貨ペアや時間軸の設定ミスが考えられます。

 

もしくは、パラメーターに、あり得ない値を入れたなどです。

 

とにかく、エラーが発生したときは、操作履歴タブが一番頼りになります。

 

操作履歴タブを必ず確認してください。


キャッシュバックキャンペーン!

海外FX、夏のキャッシュバックキャンペーン!

海外FXお役立ちガイド 口座開設

2018年8月31日(金)まで

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

TradersTrust 5,000円キャッシュバックリベート

TradersTrust 口座開設

お名前.com デスクトップクラウド

お名前.com【デスクトップクラウド】

FX自動売買の強い味方。お名前.com デスクトップクラウド!!

海外仮想通貨取引所

50米ドル相当のBitcoinをキャッシュバック】(先着、10,000名様)

仮想通貨取引所 BXONE

BXONE


免責事項

※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。


MT4|過去検証の動作チェック|バックテストの動作チェック方法関連ページ

バックテストの準備
MT4のストラテジーテスター機能を使って過去検証(バックテスト)を行うための準備
過去検証の実行手順の確認
MT4の過去検証(バックテスト)の実行手順の確認をする方法
過去検証の処理時間
MT4の過去検証(バックテスト)のの処理時間について。
過去検証結果の保存
MT4の「過去検証」の結果の保存の重要性と方法。