海外FX口座のメリット・デメリット~海外FX口座の選び方

お名前.com 【デスクトップクラウド】 使えるねっと 【FX専用VPS(仮想専用サーバー)】

お名前.com【デスクトップクラウド】

FX自動売買が24時間安定稼動。お名前.com デスクトップクラウド!!

使えるねっと

使えるねっとのFX専用VPSで24時間運用

海外FX口座のメリット・デメリット~海外FX口座の選び方について解説します。

海外FX口座のメリット

レバレッジ規制なし

海外FX口座を所有していることがレバレッジ規制対象外であることが、最大のメリットであるといえそうです。

メタトレーダ4(MT4)、は、CFDやFX(外国為替証拠金取引)における取引で自動売買(システムトレード)を行うためのプラッフォームです。

レバレッジ規制対象外を求めて、海外FX口座を所有していた場合、メタトレーダ4(MT4)を使い、自動売買ソフトの各種EA(Expert Advisor:エクスパートアドバイザー)を活用していくことで海外FX口座を適切な取引で運用していくことができます。

また日本国内でも低レバレッジ保有者にメリットがあるとされる証拠金への利子ですが、IFC Markets、のように、海外FXの会社によっては、口座を所有しているだけでも証拠金への利子が付くというメリットがあります。

海外FX口座を所有していることは、その国の選び方により、レバレッジ規制対象外ともなることができ、非常に大きなメリットがあります。

レバレッジ規制対象外の国や地域を探し、メタトレーダ4(MT4)などのプラットフォームを駆使しながら、海外FX口座のメリットを生かして、取引をおこなっていきましょう。

海外FXのデメリット


日本国内でFX取引に対するレバレッジ規制が強まるなか、海外FX口座を好んで用いる人が増えてきています。

一方で、海外FX口座を持っていくことに対してのデメリットに不安視をしている人が増えているのも事実です。

ここでは、海外FX口座へのデメリットはどのようなところにあるか考えていきたいと思います。

語学能力へ不安

海外FX口座のデメリットのひとつとして、語学能力へ不安を感じる点にあると思います。

海外FX口座を所有していくうえで、日本語対応の会社も増えて、日本人のサポートも複数人在籍している海外FX業者も多数あります。

業者の信頼性へ不安

また海外FX口座のデメリットですが、業者の信頼性も挙げられると思います。海外FX口座を開く際に、日本国内とは環境も違う点、そして語学能力へ不安もあるため、業者の信頼性は、高くは無いというのが実情です。

入出金の不安

そして海外FX口座のデメリットとして、

  • 入出金の手間がかかる?
  • 入出金でのトラブル対応への満足度が低い。

という点が不安かと思われます。

これは海外のFX会社の、業者への信頼性が低いという点につながるとも考えられています。

まとめると、海外FX口座のデメリットとして、語学能力へ不安、業者の信頼性、入出金の手間、トラブル対応などが考えられます。

語学能力へ不安、業者の信頼性、入出金の手間、トラブル対応など海外FX口座のデメリットを事前に理解しておくことで、今後、海外FX口座を持ち運用していく際の心構えになると思います。

海外FXの業者の選び方

国内でのレバレッジ規制から、逃がれようとして、海外FXに人気が出ていますが、一方で心配なのが海外FXに対する業者選びです。

これから海外FXをする方は、海外FXの業者選びは特に慎重におこなって欲しいと思います。

海外FXの業者選びはネット口コミや知り合いの声などを参考におこなって欲しいと思います。

様々な海外FX取引を経験したことのある投資家の声が拾える、ネット口コミは有効なものが多いです。

海外FXの業者を慎重に選ぶ際の参考にしていきましょう。

【 海外FXお役立ちガイド 】で紹介している会社はOKだと思って間違いは無さそうです。

海外FXの業者選びは海外FX初心者にとって慎重にしていきたいものですが、まずは【 海外FXお役立ちガイド 】で紹介の会社はOK。

そして、生の声が聴こえるネット口コミを参考に、慎重に慎重を重ねて海外FX業者の選定をおこなって欲しいと思います。

海外FX口座を選ぶときのポイント

人気のある海外FXですが、海外FX口座をぶときのポイントはどのようなところにあるのでしょうか。

ここでは、海外FX口座を選ぶときのポイントについて見ていくことにしましょう。

海外FX口座を選ぶときのポイントのひとつめとしては、日本語サポート力充実が、まず海外FX口座を選ぶときのポイントとして求められる点です。

このほかにも日本語ホームページ充実しているところや、口座代行業者と契約していること、そして事業規模が比較的大きいところ、そして業者の開業年数が長く歴史のある会社であること、また、優秀な実績を残している会社というのが海外FX口座を選ぶときのポイントです。

日本語サポート力充実していて、日本人に対するサポートを手厚くしているという点が、まずは、海外FX口座を選ぶときのポイントであり大前提と言えるでしょう。

また日本語ホームページ充実しているところ、日本語サポート力充実しているところ、口座代行業者と契約しているところは海外での語学力に乏しい日本人投資家にとっては有利やFX取引が進めやすくなります。

そして海外FX口座を選ぶときのポイントとして重要なのが、その会社の業績規模や業者の開業年数などの実績です。

日本語ホームページ充実しているネットを見ながら、海外FX口座の事業規模、業者の開業年数、実績を合わせてチェックしてみましょう。

目先の手新しさやユニークさで選ぶのではなく、その会社の古い実績、事業規模、業者の開業年数、口座代行業者と契約、日本語ホームページ充実している点などを考慮に入れて取引をおこなうのが、安心した海外FX口座を選ぶときのポイントといえるでしょう。

【広告】漫画でわかる海外FX

お名前.com 【デスクトップクラウド】 使えるねっと 【FX専用VPS(仮想専用サーバー)】

お名前.com【デスクトップクラウド】

FX自動売買が24時間安定稼動。お名前.com デスクトップクラウド!!

使えるねっと

使えるねっとのFX専用VPSで24時間運用

タイトルとURLをコピーしました